Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Twitter
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
縦でなく横。   #演劇 #舞台
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    JUGEMテーマ:演劇・舞台

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    私が自分自身の稽古でよく使う脚本が

    堺雅人さん主演のドラマ「リーガル・ハイ」。

    秀逸な長ゼリのオンパレードで、

    これを澱みなく抑揚や強弱をしっかりつけ、

    セリフとして成立させつつもバシっと言い切れることが

    結構いい稽古になるんですよね。

     

    お綾のほうが圧倒的に難しいんですけど、

    個人的には”口を慣らす”っていう部分で重宝してます。

     

    言い切ってしまうわけではないんですが

    セリフを話すときに口が縦に動く人で、うまいなーと思う人にはあまり出会ったことがありません。

    滑舌が良い方は横に口が開く人が多いように思います。

    語弊はあるので文面で言い切るつもりはありませんが、

    感覚でそういう人が上手な人に共通してるなと思うくらいですが・・・

     

    今日はその個人的天下の宝刀を出してきました。

    これほんとバシっと言い切れた時の気持ちよさったら。です。

     

    見学の方に質問頂きました。

    セリフに抑揚をつけたいけど、

    自分が思う言い方が出来ない。

     

    マツイが素晴らしい返答をしてましたですねぇ。

     

    慣れ、って凄いもので、

    当たり前の状態が誰かにとって当たり前ではないんだと改めて気づかされる返答でした。

    腹式呼吸もそう。

    今は問題なくできていても、

    最初から出来たわけではないんですよね。

    ただ声が大きい、よく響く人と、腹式呼吸は似て非なる発声法ですし。

    時々、

    あー、どうやって出せるようになったっけかぁ・・・

    いつから出せるようになったっけかぁ・・・・

    なんて考えちゃいます。

     

    高校時代、1年生の最初は当然出てなかったし

    精一杯「大きな声」で新人公演を乗り切った記憶はあるものの

    はてさてどのタイミングで腹式呼吸が出来るようになってたのかは

    案外覚えてないんですよねこれが。

    ただ毎日毎日発声練習したり、運動部でしたっけ?なトレーニングしたり

    それを淡々と続けていただけですから

    継続は力なりなんですかねぇ??(知らんけど)

     

    地声が大きい人は腹式呼吸が出来ているというわけではなく

    顕著なのは、舞台に立った時に声が割れるんですよね。

    ただ声がデカいだけの人って。

    奥まで声が届かない、

    近くにいる客になれば「ナニいってっかわかんねぇ」になりやすい。

    基本ってほんと大事ですよね。

     

    しかしです。

    声、

    毎日出さないとですねぇ。

    セリフ、何でもいいから毎日喋んないとですねぇ。

     

    次回の稽古はマツイ提案の新稽古を取り入れてみたいと思います!

     

     

    posted by: 演劇unit二刀理論 | 武 侑果(たけ ゆか) | 00:10 | comments(0) | - |
    「今日」を終わらせるということ。
    0

      JUGEMテーマ:演劇・舞台

      JUGEMテーマ:日記・一般

      JUGEMテーマ:つぶやき。

      稽古日。

      今日は徹底的に基礎をやりこみました。

      発声。

      実は結構社会人劇団では、

      演技に対する技術や動きがしっかりしているのに

      基礎の発声が出来ていないという人が多かったりします。

      すごくすごく勿体ないんですね。

      演出をするうえで私が重視するのは「耳心地」です。

      「聞かせる話し方」「聞かせる声」

      これはとても重要だなと思っていると同時に、

      自分が舞台を拝見するときも

      そこはついつい気になっちゃうんですね。

       

      腹式発声出来てることで、

      舞台に立ってて特に何か得したことも無いんですけど

      人生で一回だけ、

      ふくしきやっててよかったぁぁぁぁぁ!

      って思ったのは

      肺炎になりかけて声が出なかったときに

      腹式発声だと声が出たことですかね笑

      いやもう、

      長州力か天龍か、な声でしたよ。

      ちょっとナニ言ってっかわかんない状態。

      でも腹式だとちょっとガサつきはあっても声は出るんです。

      てことで、

      是非!(誰へのオススメなんだ)

       

      あとは発声中心にほんといっろいろやりました。

       

      見学の方も続けて来てくださってて

      有難いことでございます。

       

      で。

      帰宅したら。

       

      続きを読む >>
      posted by: 演劇unit二刀理論 | 武 侑果(たけ ゆか) | 01:41 | comments(0) | - |
      讃鞭般若(シャンパン)とアカウントの死。 #演劇ミモザ
      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

        JUGEMテーマ:つぶやき。

        JUGEMテーマ:演劇・舞台

         

         

        最早ずーっと文章の頭で自己紹介を全くしておりませんが

        うちのメンバーは「じゃ、たけさん宜しく」と

        脚本以外の文章も書かせようとするので私しか書いてない状態のため

        面倒なので「今回書いてるのは〇〇でーす」な自己紹介はしてません。

        改めまして

        武、

        侑果、

        でございます。(自己紹介するんかい。)

         

        さて。

        こんな職業のため、本気で自粛し対策をした生活を

        続けておりました。

        私が動くことで結果迷惑をかける場所が出来てはいけないからです。

        今回は自宅からすぐの会場、普段50人以上入る客席にMAX12名と言う

        ソーシャルディスタンスを守った舞台と言うこともあるし

        えりちゃまのコロナ後第一弾の大事な舞台でもあると思い

        観劇させていただこうと思いました。

        それだけではなく、

        上記は行くための理由を付けただけにすぎません。

        単純に「観たいなぁ」と思ったからというのが前提にあります。

         

        お若い世代の女性4名のユニット。

        それだけでわくわくしませんか?

        しません?

        あたしはします笑

        なんなんでしょうね、

        女性10人のユニット、とかなら全く興味が湧かないんだけど

        この少人数っていう部分にも魅力を感じちゃいます。

         

         

        若さって重要です。

        若くない自分が言うのでガチです。

        ちょうど昨日、えりちゃんとTwitterでやり取りしてて

        酔っ払ってたとはいえ中々本音な返答をしちゃってたんですが

        若い時はいつ死んでも後悔しねぇと思って生きてたんですよね。

        それだけ全力で色んな事やってたので。

        それこそ、演劇に復帰したいと1ミリも思わないほどの生活をしていました。

        でもなー、

        35歳越えたとき、

        あ。

        あたしっていつまで生きられるんだろうか

        と漠然と思ったんですよね。

        そこからの生き方は少しずつですが変わっていきましたよ。

        いつまで生きられるのかと思うっていうこと自体は、先が短く焦るべきワードなんだけど

        逆に「ゆっくり、焦らず、マイペースに」がモットーになってきました。

        何か不具合があっても「うーん、ま、じゃぁ後にしよう」だとか

        焦るということがなくなりました。

        昔から人様より微動だにしない性格ではあったけど

        より一層、焦らなくなりました。

        目の前の不具合も

        目の前の壁すらも

        愛おしく思えるようになりました。

         

        そんな舞台が今回の舞台です。

        煩悩で本能な舞台。(略しすぎ)

         

        そうか、

        若いって、葛藤するんだよな。

        そしてその場その場で最大で最良の自分なりの答えを用意し、納得させ、

        また時間が経ったら「違ったな」と軌道修正し生きていくんだ。

         

        それが私の感想です。

         

        アングラ中のアングラを見せていただきました。

        アングラは体力を使います。

        彼女たちも非常に体力勝負の有酸素運動満載の「表現」に徹していました。

        この世界観、

        いいね、悪くない。

        うん、

        暑苦しくてほんとに良い。(良い意味の感想として書いてます)

         

        今後の自分たちへの自戒も込めて

        一つだけ偉そうに言っちゃいますね。

        佳境で3名が1分ほどの同じセリフを早回しで言うのですが

        尻がピタっと終わってほしかったなと思いました。

        ここ、めちゃくちゃ重要なシーンではなかろうかと思ったので

        そこが残念だったなと。

         

        まくしたてた直後の静寂、この0コンマの間は

        非常に重要だと私は思ったんだけどどうかな。

        演劇を2年離れてるので(単純に本職が忙しかっただけ)

        私の感想など道端の石ころ程度です。

        気にしないでくださいm(__)m

         

        アツイ芝居、というのは世の中に沢山あるけど

        この種類の熱さは、

        暑さ、厚さ、熱さの全てが共存し

        私は好きです。

         

        ソーシャルディスタンスを逆手に取った観客との距離感に対する演出も

        好きでした。

         

        このユニットさん、今後も楽しみだなぁと思いました。

        -------------

         

        で。

        Twitterですよ。

        ステージプラスからすぐのところに、

        私が20代から通ってる(年数回ペースだけど)BARがございまして

        コロナ後ずーっと気になってたので

        メンバーも行きたいと言ってくれてたし

        行ってきちゃいまして。

        調子に乗って5杯くらいかなぁ

        飲んじゃいまして。

        普段全く酒を飲まないんですよね。

        飲めないのではなく、飲めるんですけどあんま飲まないっていうだけです。

        だけどここは飲みますよ、、自ら。

        あかん、伊東さん、腕良すぎ。(バーテンダーのお名前)

        あとで仕事後合流したマツイが「そんな飲むの珍しいね」と驚いてました。

        しかも、

        二日酔いになったことも無ければ

        悪酔いしたことも無いんです。

        このBARは最高!

        伊東さん最高!!

         

        でもなー。

        帰りの電車の中でさー、

        どうやらアカウント削除しちゃったんですよねぇ。

        まっっっっっったく、覚えてない。

        気付いたらアタシが居なくなってました。

        ほんでパスワード違いますとか言われて復旧も出来ない。

        どうなっとんねーーーーーん。

        思ったけど3秒で「ま、いっか」と新たにアカウント作り直しました。

        「今」が「過去」の集大成であるなら、

        「今」に不満は無いのでもういいもーん。(どんな言い訳)

        誰をフォローしてたかすら普段SNS見れてないから覚えてなくて

        気付いたらすぐフォローさせていただきますm(__)m

        頑張って生きていこ。うん。

         

         

        posted by: 演劇unit二刀理論 | 武 侑果(たけ ゆか) | 15:06 | comments(0) | - |
        3か月ぶり。
        0

          JUGEMテーマ:演劇・舞台

          JUGEMテーマ:つぶやき。

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

          前回更新したのは5月6日ですか・・・

          ほぼ2か月。

          自粛してました全員。

          なんも活動してません。

          必死で仕事してました(;^_^A

          毎日がバタンキューで、

          SNSもほぼ開けてなかったです。

           

          久々にメンバーに会いました!

          稽古はのんびり、リハビリするかの如く。

          声出すの3か月ぶり。

          意外と出るもんだなと思いました。

          安堵。

           

          3か月閉鎖されてたんだなーと実感したのは、エアコンの設定。

          暖房だーーーーー(;´Д`)

           

          コロナ追跡システムも。

          この3か月はちょいちょい連絡とってたんですけど

          会うのはホントに久々。

          3か月会わなかったのに

          今週、来週、再来週と3回連続会いますw

           

          東京も感染者が多数出ていますが

          これは追跡による数値で、

          今までと違うのは調子が悪くコロナ感染を疑ってPCRをしての数字ではなく

          無症状の人が殆どです。

           

          何にせよ感染して本人は無症状でも感染力はありますので人に伝播させてしまうより

          自身の免疫で制圧して感染そのものを避けていければと

          思っています。

          手洗い、うがいが最早今年の流行語の一つになりそうな感じ(でもないかw)ですが

          うがいが困難でも、こまめな水分摂取、

          飴やガムで唾液を出し続けておくなど

          そういった小さな予防を実践し対処していければと思います。

          ソーシャルディスタンスな演出、

          今から色々考えています。

          新しい常識の幕が開いていますね。

          我々は何ができるのか、

          オンラインも確かに悪くはないけど

          生で触れ合う舞台と言う世界で

          出来ない事よりも出来ることと可能性を念頭に常に前に進めたらなと思います。

           

          下半期です。

          年末には「大変だったね」と言える世界を願って。

          年明けには例年流行しているインフルエンザさえも流行させない衛生さを保って

          頑張れたらなと思います。

           

           

           

          posted by: 演劇unit二刀理論 | 武 侑果(たけ ゆか) | 22:57 | comments(0) | - |
          About Present Situation.
          0

            JUGEMテーマ:つぶやき。

            JUGEMテーマ:日記・一般

            JUGEMテーマ:演劇・舞台

             

            うわーーーーー(;´Д`)

             

            気付いたら一か月以上経ってました。

            ほんとマメさのカケラも無い我がメンバー(お前もな)。

             

            メンバーとは時折連絡は取り合ってるんですよね。

            マツイなんてもう

            「稽古ができるようになったらまず飲み会がしたい」

            申しております。

            いい感じでストレスが溜まりまくってるようです。

            意外にもアウトドアな彼女、

            完全インドアな私とは対照的に

            休みの日はどこかに必ずと言っていいほどお出かけなさってるので

            そりゃもう考えられないくらいストレスは溜まってると思います。

            徳ちゃんは普段非常に物静かなんですけども、

            やはり内に秘めた色んな思いをこの間に行動に移していたり

            徳ちゃんと喋りたいーーーーー。

            コロナ開けたら赤提灯・たけを開店しようという話になっております。

            稽古で集まらなくなって1ヶ月以上経ちますが

            話したい事が沢山。

            そういやうち、リモート飲み会とかはしてないんですよね。

            なんだろう、

            これ不思議じゃないです?

            女子なのにw

            (ヤモリに昔、「たけさんそのトシ(年齢)は”女子”ちゃいますよ」って言われたけども)

            説明できないんだけど、

            この前私は舞台仲間の山本絵理ちゃんとリモート飲みしたんですが

            いやめちゃくちゃ楽しかったですよー✨

            楽しかったしすっごい沢山喋ったんだけど、

            メンバーとそれをしない、誰も言い出さないって

            それはそれで、なんか面白い。

            マツイも徳ちゃんも「会う」ことに重きを置いてて、

            確かになー、

            「会う」のは大事だ。と。

            絵理ちゃんとは普段から中々会えないので、

            お話しできる機会やツールがあれば実践して楽しめる、

            だって普段会えないから1つ1つのお話する時間が大事。

            だけどメンバーは稽古さえあれば会える。

            会って毎度そんな深い話を繰り広げてるわけではないのに

            顔色や状態を実際にみて雰囲気で感じたり

            大した会話してないんですけどね、

            メンバーと居てぺちゃくちゃしゃべくり倒してるなんてことも

            まー。

            あんま無いですね笑

            もっかい言います。

             

            女子なのに。

             

            ぴえん。(使ってみたかった。人生初ぴえん)

             

             

            まぁ あーだこーだゆーてますけども(どうした唐突な漫才風)

             

            実は年明けくらいから、

            舞台の大道具として使いたいなぁと思ってるとある”ブツ”がございまして

            検索して探してたんですね。

             

            まーーーーー、

             

            無い。

             

            そりゃそうだ、あるわけないんだ簡単に。

             

            っていうものなんですけど、

            オークションなら手に入るっぽかったんです。

            オークションかぁ・・・やったことねーしなぁ・・・

             

            うちの職場のスタッフがメルカリとかでも検索してくれたんですが、

             

            た、

             

            高ぇ・・・・Σ(゚д゚lll)ガーン ナンジャコラァァァァァァ

             

            ちょっとした給料やん。状態。

             

            で、

            ある日ふと「これどうしたんやろ安くね?」

            でもって「あと10分」で終了なオークションに出会いまして

            なんとなぁーくどうせすぐ上書きされるだろうさと入札してみたんですよね。

             

            翌朝ふと見たら

             

            落札してしまってましたΣ(・ω・ノ)ノ!!!!!

             

            実際の金額は伏せますが

            1万円はバッチリ切ってます。

             

             

            いうわけで。

             

            ワタクシの脚本執筆スタイルはラストを決めてから書く、というものなんですが

            まさかの大道具ありきの脚本を書かねばならなくなりましたうえぇぇぇぇぇい。

            ラストもへったくれもねぇよ。

            ブツありきだよ。

            プロっぽくね?(明らかに違うよね)

             

            いやぁー、

            どうします?

             

            怖くてまだ届いたものの一回も箱開けてないっすよ。

            中身確認しないとなーってことで

            会社に届くようにしたんで(車に詰めて持って帰った)

            会社のスタッフが確認してくれて終了。

            届いたのが3月末で4月は稽古してないんで、メンバーもまだ見てないんです。

            どうですこれ。

            二刀理論メンバーの誰もブツを確かめていないという。

             

            しかし、

            毎日しんどいですね。

            TVもほぼ見てませんし

            SNSもたまーにしか開けてません。

            たまーに開けても全部見てるわけでもなく

            個人的に思うのはfacebookは平和。な感覚でしょうかねぇ・・・

            facebookは大学や高校のメンバーと繋がっていて

            大学のメンバーということはほぼ全員同じ職業なので

            仕事上の情報が入りやすいので助かってます。

             

            Twitterもちょっと疲れちゃいますね(;´∀`)

            このブログ、Twitterと連動させてますけども・・・

            誰かに発信したいこととか聞いてほしいことがそもそも無いから

            普段頑張って続けてはみてるのですが、

            皆どうやって続けられてるんだろう。

            勉強しなきゃなぁ・・・・

            個人的にはprankのヤナギさんの写真はすごい好きだなって思うので

            たまに見かけるとじーっと写真みたりしてます。

            あ、そうか、

            そういう愛でられるものをフォローしていくようにしたらいいのかな。

             

            こんな感じで なんとなくコロナ禍の中地味〜〜に動いてはおります。

            エンターテインメントにちょこっとでも携わらせていただいてる者として

            マメさのカケラもなくまずいなぁと自覚しつつ

            この事態が早く収束し、

            「普通」が「普通」である日々が戻りますように。

            絵理ちゃんとお話しさせてもらって、

            エンターテインメントはまだまだ爆発する日を虎視眈々と狙い

            エネルギーを蓄えてるんだなと私もパワーを頂けたので

            皆が心から楽しんで躍動的なツイートを目にする機会が戻りますように。

             

            一応、ブログ書くときは「長いな!」と突っ込めるくらい沢山書くようにはしているので

            ここを訪れてくださった皆様が退屈でないことを祈りますm(__)m

             

            以上だらだらーーーーっと書いてみました。

            昭和的に去ります。

             

            どろん。

            posted by: 演劇unit二刀理論 | 武 侑果(たけ ゆか) | 01:24 | comments(0) | - |
            ほんじつの稽古/さてと。
            0

              JUGEMテーマ:つぶやき。

              JUGEMテーマ:演劇・舞台

              JUGEMテーマ:日記・一般

               

              ずいぶん間が空いてしまったぁぁぁぁ。

               

              今月もちょこちょこ稽古はしております。

              前回の稽古は見学の方も来ていただきました♪

               

              普段どんな稽古してますかー、なところで

              ご自身のやっておられるストレッチを紹介していただき一緒にやりましたところ

              中々に本格的で楽しかったです。

              で、

              自分でやるストレッチがいかに甘いのかも認識いたしました(悲報)

               

              今日はいつもの稽古をしてたんですが、

              前回までは稽古用脚本で間合いの勉強などをしてたんですが

              今回は使う予定の(まだ未完成)脚本を初出し。

              今回のはちょっとした挑戦をしておりますです。

               

              脚本のストックはまぁまぁ溜まってきたんですけど、

              表に出すという意味では自分が納得しない上に

              うちのドン、マツイがOK出さないとですね、

              出せないもんですよねこれは。

              プロット聞いてるだけで「それやめとこ」と一言返ってくる

              わたくし「ですよね」で終わる非常に短いやりとり。

              年度末作業が終わって、改定作業も落ち着いたら一気に書き上げるぞッッッ

              あとは今日はうちの親に差し入れてもらった

              た、なかの♪かっきのっはずっし♪

              でございますー!

              うまうまー。

              疲れてるので酢はよろしゅうございます!

               

               

              しかしまぁなんですね。

              COVID-19さん大暴れです。

              最近実はSNSを殆ど開けてません。

              見る暇がないのも事実ですが(年度末〜〜(T_T))、

              公演中止ばかりが目立つのでなんだかなぁ・・・と。

              3月無職なんてことも沢山見受けます。

              ただただ心苦しいし、

              ただただメディアの暴力に呆れる日々です。

              TVもほとんど見てないです。

              バラエティやドラマは見ますが、

              そのあとに始まるニュースは全く見ていません。

              朝のWSも、そもそもTVつけてません。

               

              世界的熱狂についていけないジブン。

              世界恐慌を人工的に作って行ってるようにしか見えない。

              わし頭おかしいんかなと思ってるところです。

              重症化して死に至る速度は確かに速い。

              だけどなぁ・・・

              母数が少ないやん。それで「致死率」とか言われてもなぁ・・・と。

              正確な致死率とは認められない部分もある。

              毎年肺炎の死亡者数は日本だけで10万人います。

              インフルエンザも3000人ほどいます。

              風邪症状を引き起こすウイルスは、

              ライノウイルスやアデノウイルスやコロナウイルスなどが主流ですが

              年がら年中これらのウイルスに浸食された風邪の方々ばかりなんですよね。

              ウイルスには各種「亜型」があるので

              簡単に言えば今回は

              「山田家(コロナ)の新顔カナコちゃん(COVID-19)が今年の風邪症状時の主流」

              って言えばわかりやすいですか?

              21歳の子が亡くなったなど若者も死に至る部分がクローズアップされてるけれど

              肺炎で若者でも普通に死んじゃいます。

              死因が肺炎と診断された若い子、は、毎年一定数居るわけです。

               

              私が大学2年生の時、3年生の男子学生が

              正月前に母親に「風邪ひいたから今日帰るのやめとくわ」

              と電話してから2日音沙汰無く、実家まで数時間ほどだったため

              母親が見に行ったら部屋で息子が死んでいた

              なんてことが実際にありました。

              肺炎でした。

               

              なので正直珍しいことではありません。

              肺炎にかかったことありますか?

              私は2年前に初めてかかりましたが、本気で死ぬと思いました。

              呼吸困難になるんですよね。

              呼吸ができないのは本気で不安になります。

               

               

              上演を決めたところに批判が、という話も聞きます。

               

              いつだって文句を言うのは、

              知識を正しく得ようとしない、不勉強で浅はかで責任を取らない人たちです。

              戦争していた時代から

              いや、人類が誕生した時から変わってないと思います。

               

              やる側は責任を取る覚悟でやってんですから、

              あとは行く行かないをこちらが決めればいいんです。

              ただそれだけなのに

              「なんで上演するんだ!」みたいな、

              脳みそがスカスカな事をエラソーに言うんですよね。

              つかオマエダレ?その上演団体の知り合い?状態です。

              いつからヒトはそんなに偉くなったんだろうとすら思います。

               

               

               

              「歩く凶器」と感染者に対して言う人もいます。

               

              公共の場と言うのは365日、その危険があるものなんです。

              確かに名古屋の肝臓がん末期(だっけ?)のおじさんみたいに

              「バラまいてやるー」というのはアホですが、

              皆さんが普段その危険性を全く認識せず生活をしていただけです。

              ちょっと前まで、普通に風邪を移されて

              「アイツ最低や!なんてことしてくれてん!」と激高しましたか?

              「同じ職場の田中に移されてん、最悪やぁ><」程度だったんじゃないですか?

              私は今でもその認識です。

              COVID-19に罹患したくない理由はただひとつ。

              14日以上拘束されるから。

              まるで犯罪者だもん。

               

               

              この騒動の着地点は、

              クラスターだのパンデミックだのそんなことではなく

              最早一人一人が免疫を獲得していくことしかありません。

              抑え込みは不可能に近い。

               

              以前も書きましたが、最初で最後と書いたんですけど

              あまりにも拡大して(感染が、ではなく騒動が)

              あー、そうきたかーーー、と思っているので

              再度本職を登場させてみました。

              これで最後だったらいいなと思います。

               

              皆さんの健康が日々保たれ、

              笑うべき時に笑い

              楽しむべき時に楽しみ

              しっかり寝て

              しっかり食べて

              自身の免疫を今以上に下げることの無いよう

              ただただ願います。

               

               

               

               

               

              posted by: 演劇unit二刀理論 | 武 侑果(たけ ゆか) | 00:19 | comments(0) | - |
              コロナについて。
              0

                JUGEMテーマ:日記・一般

                JUGEMテーマ:つぶやき。

                JUGEMテーマ:演劇・舞台

                 

                 

                こんばんは。

                自分のブログでは昔から知ってる人が多いので隠さずにいますが

                演劇に本職は関係ないとここでは発信したことがございません。

                ですが、

                一度だけ

                本職の視点から書いてみようかと思いました。

                 

                続きを読む >>
                posted by: 演劇unit二刀理論 | 武 侑果(たけ ゆか) | 19:16 | comments(0) | - |
                筋肉痛の行方とオトナノマエガミ。
                0

                  JUGEMテーマ:つぶやき。

                  JUGEMテーマ:演劇・舞台

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                   

                  こんばんは。

                  今日はマツイが書いてねだったのに

                  稽古後我が家でクリームシチューを食べてたら漫才番組やってて

                  そのままほぼ最後まで見てしまうマツイ。

                  (徳ちゃんは一昨日の手巻き寿司新年会で余った刺身をヅケにして渡した分が今日の晩御飯らしく、

                  いやそれは今日食べてくれ、明日に持ち越したらアカンということで稽古後帰宅。)

                  今日は食べたらすぐ帰ると言っていたのに

                  帰りに「ブログよろーーー」と言ったら

                   

                  マツイ「えぇーーーーあぁーーーーそうかー、ブログ・・・」

                  おいら「・・・・・。」

                  マツイ「・・・・・。」

                  おいら「・・・・書くわ」

                  マツイ「お。いいの?」

                   

                  毎回このやり取りをしてブログを押し付けるのがウマイのかなんなのか。

                  たぶんただ私がマツイに甘いだけです。

                   

                   

                  時を戻そう(←使いたかっただけ)

                   

                  今日の稽古は筋トレめっちゃやりましたw

                  明日、再起不能になっていることでしょう。

                  誰よ「明日じゃなくて明後日だろ」と思ったやーつ。

                  まだ若い気でいるんだ夢を見させろぃ。

                   

                  あとはオリジナル基礎稽古のあと今日は割と時間を取って

                  今年予定している本番のため、

                  稽古用に作った脚本を「掛け合い強化月間」としまして

                  1ヶ月ほどかけて作りこんでみる作業、を、

                  してみることに。

                  7ページほどの脚本を私自身は6分で読み切るものとして書きました。

                  最初に本読みすると8分。

                  そこからブラッシュアップさせ、

                  6分に落とし込みます。

                  今日は6分40秒まで落とし込めました。

                  脚本を書く方の人間であり、演出を担当する側でもあるので、

                  ホンをざーっと見たらこれは何分でできるかがだいたいわかります。

                  ほぼ勘ですが、たいてい当たります笑

                  私は書いた人で、マツイは私の脚本に慣れている人なので

                  マツイ×私で6分20秒。

                  マツイ×徳ちゃんで7分までは落ちました。

                  掛け合いは間合いが命でございますので、

                  そこの稽古を今後の本番に向け会得していこうという地味な稽古でございます。

                  一昨日の稽古で爆笑の渦だったのに

                  今日の徳ちゃん、めっちゃ真剣。

                  すっげぇ考えてすっげぇしかめっ面してました。

                  (しかめっ面もカワイイよ←誰へのメッセージ?)

                   

                  基本的に本番は稽古より上演時間が短くなりがちです。

                  だったらこれ以上短くしようがないほどの間合いに仕上げていくのが私の手法なので

                  ちょっとこれは慣れてないと頭抱えるかなとは思います。

                  今日は舞台に立つための筋肉のつけ方を伝授できたし、

                  有意義な時間が取れたなぁと思います。

                   

                  で。

                  余談です。

                  18年くらいワンレンな前髪だったんですよねワタシ。

                  昨日の日曜日、何ヶ月ぶりかで何もない日曜日で

                  昼間はお墓参りだとかイエゴトやってたんですが、

                  夜にふと

                  「・・・・・切るか」

                  と徐に前髪を切り始めたんです。

                  何といいましょうか、非常に、ええ、非常に、

                  不器用なんでございます。(溜めて言うことではない)

                  当然どんどん短くなっていきますわな。

                  当たり前だ。そもそも真っすぐ切るのができねーんだから。

                  ガッタガタだよ。

                  でももういいんだ。

                  来週か再来週あたりに高校生の時からお世話になってる、

                  友達の美容室で叱られてやるんだ(何の覚悟だ)。

                   

                  切ってると、わかっちゃいたけど焦りだしますよねー、

                  >このままだとオンザになっちまう。

                  >いいのかこの年齢でオンザ。

                  >許されるはずがない。

                  >世間が黙ってない。(どの世間?)

                  >せめてプロが修正できるところで止めとけよ?

                   

                  最後の最後に冷静になれました(遅い)。

                  ということでこの仕上がりです↓

                  うえぇ〜〜い。

                  どう見てもガッタガタ。

                  これでもいいオトナだぞと。

                  大人の前髪ではない。うん、大丈夫、気づいてる。

                  2週間ほどで何ミリか伸ばして(ほんとに伸びるかは知らんけど)

                  プロに修正してもらいますです。

                  自分がやっぱり不器用であることを確認しただけの作業でした。

                  まずは明日、職場のメンバーに笑われる覚悟をいたしまして、

                  頑張って生きていきます。

                   

                  posted by: 演劇unit二刀理論 | 武 侑果(たけ ゆか) | 23:08 | comments(0) | - |
                  シバリシリトリ。
                  0

                    JUGEMテーマ:演劇・舞台

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                    JUGEMテーマ:つぶやき。

                     

                     

                     

                    新生「二刀理論」、実は今日が今年初の稽古日でした。

                    その間もちょいちょいメンバーとは会ってるんですけども、

                    がっつり稽古は令和2年初。

                     

                    てことで揃うので稽古後に新年会もやっちゃいました。

                    いやー、楽しかったです。

                     

                     

                    本日の稽古メニュー。

                    安定のラジオ体操第一。

                    多胡肇さん今年もヨロシクオネガイシマス。

                    あとは発声練習と

                    口上をやりましょうということで

                    外郎売り。

                    ちょっと筋トレ。

                     

                    で、今日は目的があって稽古用脚本を用意してたんですが

                    なんと忘れてきまして。

                    やべーなとデータで入れてれば皆に送って見れるのに

                    データもスマホに入れてない!

                    ポンコツすぎた。

                     

                    ということで、

                    パントマイム的な稽古を急遽。

                    いやしかしこれが中々に盛り上がりまして。

                     

                     

                    続きを読む >>
                    posted by: 演劇unit二刀理論 | 武 侑果(たけ ゆか) | 01:06 | comments(0) | - |
                    集う。 #劇団プレイング #劇団RC #二刀理論
                    0

                      JUGEMテーマ:つぶやき。

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                      JUGEMテーマ:演劇・舞台

                       

                      お正月明けしばらくして、

                      山本絵理ちゃんから連絡を頂き

                      1/29の水曜日に劇団プレイングの団長さん主宰で交流会がありました。

                      劇団RCさん、

                      皆さん、とても良い方でした♪

                       

                      20代の人も

                      30代の人も

                      40代の人も。

                      沢山沢山考えて今を頑張っておられました。

                       

                      自分が20代のとき、どうだったかなぁ。。。

                      なんてぼんやり考えながらお話を聞いてました。

                      なぁーーんも考えてなかった、のが正直なところだろうなと思いますが(;^_^A

                      ただ一貫してきたことは

                      >目の前のことからは絶対に逃げない

                      >言い訳をしない

                      >出来ませんでしたは自分の中ではあり得ない

                      この3点はずっと同じかもなぁとふと気づいたとき、

                      あー、今のほうが自分に優しくなれてるなぁって思いました。

                      その理由は後半に記載いたします。

                      あと10代から変わらないのは、

                      立ち止まって振り返ったとしても歩みは止めない、ってところでしょうか。

                      そして

                      振り返って反省はしても後悔は絶対にしない、って部分。

                      なので

                      後悔するかもしれない判断はしなかったし

                      2つ道があって、ラクなほうは選ばなかった人生です。

                      10代からストイックじゃね?と思うかもしれませんが、

                      基本的に「勘」だけで生きてますww

                      マゾではございませんが、

                      選択肢や分岐点が出てきたとき

                      シンドイほうを選んだら

                      その分の達成はデカい。

                      得られるものも大きい。

                      ただそこに対しての若さゆえのプライドだったのかなぁ。

                       

                      道が困難なほうが面白い、ってのもありますね。

                      なんかすっごい悩むんだけど、苦しむんだけど、

                      「これきちんと乗り越えたらぜってー面白いじゃん」

                      みたいな元来前向きすぎる性格もあるのかなと思います。

                      そういうことを含め、

                      色々と考えて今を一生懸命生きている方々とお話しさせていただけて、

                      飲み会は楽しかったです^^

                       

                      で、

                      2019年の、事実上の活動休止についてでございます。

                       

                      次女の受験。

                       

                       

                      ございましたm(__)m

                      1月が本番で

                      まー、ちょっと挑戦したい学校があるとのことで

                      これは親として協力しないといけないわけで。

                      仕事はセーブできないので

                      時間を作るには活動を抑えないといかんなぁと。

                      メンバーは非常に快く「おー、がんばって!」と言ってくれ

                      感謝しかないです。

                      無事、終わりましたので活動再開です。

                       

                      ほんと、スランプどころじゃなかったです。

                      沢山脚本書いては捨て、書いては捨て、

                      心理的にも疲れてたんですよねー、

                      心も向かわなかったんでしょうね。

                      めっちゃ暗い脚本しか書けなくて。

                      なんでこんな社会派な脚本書いてんだ、とか

                      どうすんだよこの脚本だったら小劇場無理やん、とか

                      自分が書きたいものが全く出てこないし

                      出てきても膨らませるときに二刀理論流のノリが一切無いわ

                      第一稿出してみてもマツイにあっけなく「面白くない」と言われるわww

                      こりゃもう、受験が終わらないと無理だわと諦められたのが11月です(;´∀`)

                       

                      だけど、何かをセーブするという選択ができるようになったのは

                      自分の成長かなぁ、です。

                      今までは思うことすべてやってきたので

                      また、やり抜いてきたので

                      ここで劇団の活動をセーブするという答えを出した自分が

                      20代とか若い頃にはしなかった選択肢だなぁと。

                      こういう判断を許してくれるメンバーには感謝しかないです。

                      ほんとに、感謝とハグと顔面いっぱいにキスだな。(いらんやろ)

                       

                      受験終わったら(親も)自由ダーーー!と思ってたんですが

                      意外と入学式までこりゃ結構忙しいやん状態は続いているので

                      まぁもうすこし落ち着かない日々ですが

                      気持ちが違いますよ、ええ。

                      やっとこさ「さて、ナニ書こうかな」となってます。

                      試しに稽古用台本書いてみたら

                      元来のノリでテンポ良く会話劇が書けました。

                       

                      2020年、

                      演劇unit二刀理論。

                       

                      いざ。

                       

                       

                       

                       

                      posted by: 演劇unit二刀理論 | 武 侑果(たけ ゆか) | 01:39 | comments(0) | - |